« NHKラジオ深夜便 | トップページ | 前橋定期健診 »

2017年11月24日 (金)

音響設定を再認識

私の仕事はものまね、特にサウンド系音まね。改めて音響サウンドの再確認を実感しました。現場はいろんなパターンがあります。超大きなステージから少人数を対象とした小さなステージまで千差万別であります。即興がセールスポイントですが、ある程度の音響の余裕が絶対条件です。リハーサル時は静かですが、歓談開始から時間の経過とともにザワザワ感が上昇します。これは自然なことです。最近、久しぶりに、出演時にマイクの音が会場の規模に負けている状況に遭遇しました。リハーサルとまったく違う立体感。勿論、トークでフォローして盛り上げましたが、音響PAの余裕の必要性を感じたステージでした。他の皆さんのトークオンリーとは違います。臨機応変がモットーですが、改めて音響の重要を確認した日でありました。これからは、これまで以上に音響PAに重点を置いて頑張って行きます。先日の超少人数ライブでは、簡易音響が大活躍でした(笑)原則基本は臨機応変アドリブ進行です。

|

« NHKラジオ深夜便 | トップページ | 前橋定期健診 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513777/66090865

この記事へのトラックバック一覧です: 音響設定を再認識:

« NHKラジオ深夜便 | トップページ | 前橋定期健診 »