« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月22日 (水)

北海道新幹線ランド

18(土曜)サッポロファクトリーで北海道新幹線ランドが行われました。会場は最初から盛り上がり、予想通りアドリブ進行になりました。特急スーパー北斗のディーゼルを再現しながら放送も。勿論、新幹線ランドですから、北海道新幹線ネタも。札幌から鹿児島中央まで全ての停車駅放送もやりました。当日は晴れで屋内会場は熱気ムンムン!途中から汗びっしょりで進行。会場は笑いで盛り上がりました。本当に北海道は快適でした。杉花粉、ヒノキ花粉がなく素晴らしい環境でした。また北海道で出演したいですね。なんでもやります、北海道全線、新千歳空港、飛行機もプロペラ機も(笑)さらにバージョンアップして頑張ります。立川真司は4月から通常運転に戻ります。さぁ、出発進行です※熱演中の立川真司です。

20170318hotsukaido001

| | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

本格的花粉症対策

マスク、マスク、マスク姿の多いこと多いこと。関東も異常に多いマスク姿。本当にびっくりです。周りにも花粉症患者が多く年々増えています。とにかく凄い患者数です。病院も花粉症患者で混んでいてインフルエンザの流行以上に凄いです。くしゃみ、頭痛、鼻水、頭もぼーっとしてなんとも言えない雰囲気です。「花粉症」そろそろ名前を変えませか、症状が軽くみえる感じる名称に違和感を感じます。花粉症をデビューした?など、あたかも、仕方ないような風潮にも違和感を感じます。「花粉症」→「花粉病」へ名称の切り替えを強く思います。杉、ひのきを長い間の放置したため、杉、ひのきも必死に花粉を飛散!この根本的な対策をしなければ患者数は年々増加して大変なことになります。3000万以上の患者数。花粉が出ない杉、ひのきの研究?それでは遅すぎです!さぁ、待ったなし。根本的な対策を急いで下さい。早く花粉症シーズン終了して欲しい。桜を見ながら花見が鼻水見になります。只今、テレビでWBC応援しています。頑張れ日本!※写真は函館山です~杉花粉症が道南にも少しあるらしいです。

Hakodate002

| | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

ほくと?おおぞら?

北海道新幹線ものまねネタの準備出来ました。東京→新函館北斗「はやぶさ」構成も音源も準備よし!でも、18(土)北海道新幹線ランドでのライブではダイヤ改正アドリブ進行になりそうです(笑)在来線鉄道ものまねは、スーパー北斗の自動、英語、車掌さん音声マスターしました。これまたアドリブ進行の予定です。札幌駅ネタもお任せください。スーパー北斗のディーゼル音、将来、札幌延伸時のシュミレーションものまねに御期待ください。延伸時の列車名は「ほくと」叉は「おおぞら」を予想しています。さぁ、準備よし!サッポロファクトリーで盛り上げます。写真はスーパー北斗。

Shokuto001

| | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

録音報告です

先日、六本木のスタジオで音声録音しました。午後6時から11時ころまでしっかり録音でした。内容は内緒です(笑)ある番組の音声です。多分、二時間くらいずっと連続で出ますので分かると思います。今から放送が楽しみです。全国放送です。それと、関東は恒例の花粉大悲惨が始まりました!飛散どころではなく悲惨そのものですね。今回は一時的に避難を予定しています。行き先は北海道叉は沖縄へ?ミステリーツアーですので詳しい報告はありません(笑)それにしても、花粉症の根本的な対策をやらないことに不満でいっぱいであります。さぁ、気分を切り替えて、ものまねネタ収集に全力を挙げます。ボイスサウンドものまね芸人立川真司は今日も出発進行です※写真は旅先でのワンシーンです

201703densha001_2

| | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

定期検診

先日、群馬県前橋市内で定期検診でした。昨年の今頃を思い出します。いろんなことから体調が大きく乱して、リズムというか、ダイヤが乱れてしまいました。オチは、鉄道ものまねなので「ダイヤが乱れている」となりました(笑)今思えば笑えますが、しばらくの間は本当にまいりました!常日頃からの通常ダイヤの有り難さを痛感しています。検診は心電図→診察へ。大丈夫でした。N先生はエキスパート。本当にありがとうございます。勿論、検診のあとは、上毛電鉄のんびり一人旅。これがまたリフレッシュには持って来い!上毛電鉄乗るために病院へ行っているのかも(笑)これからも定期検診はしっかり続けます。それと、18(土)札幌イベント情報の詳細が出ました。全て列車で移動の予定です。

20170227gunma001

| | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »